経営理念

経営理念

経営改善計画

  1. 経営理念を確立し、経営戦略を構築して、具体的な事業計画に則った経営を行う
  2. 経営者は常に現場の状況を把握し、環境の変化に機敏に反応し、企業の最善の方向に導くよう努力する
  3. 顧客からの情報収集を積極的におこない、そのニーズに応えることで安定した受注関係を築く
  4. 社会環境の変化を先取りし、価格競争に陥らない付加価値や魅力ある商品・サービスを提供する事
  5. 人材育成や従業員にやる気を高める取り組みを工夫する
  6. マネジメント手法や独自の管理・技術手法で、効率的な業務運営を実現する
  7. 業務運営管理体制を整え、数値化したデータを事業運営に確実にフェードバックする

経営理念

  • 社会の発展とお客様の成功を第一に考えます
  • グローバルな視点に立って物事を捉え、行動します 
  • お客様にご満足いただける品質を追求します 
  • 外に出て、社会を見て、人と話し、発想していきます 
  • 常に技術革新を念頭に置き、徹底的に生産性を向上します 
  • 自らの創意工夫により仕事を楽しくし、価値を生み出します 
  • 常に謙虚であり、感謝の気持ちを忘れません 
  • リスクに挑戦し、迅速に行動します 
  • 困難から逃げず、責任を持ってやり抜きます 
  • 部署や立場を排除し全員の知恵と力を合わせます 

情報セキュリティ基本方針

当社では、お客様の個人情報を含む情報資産について適切かつ安全に取り扱うことを社会的な責務と認識し、次のとおり情報セキュリティ基本方針を定めます。

以下の情報セキュリティ基本方針により、近年、個人情報を含む情報資産が、常に漏洩、改ざん、破壊といった脅威にさらされていることから、当社は、それらの情報資産に対するリスクを最小限に抑え、安全に活用するための努力を続ける重要性を強く認識し、当社がたずさわる電子情報システム及び情報資産を不正な侵入、漏洩、ウイルスなどの脅威から守り、お客様とお客様を取り巻く社会の信頼に応えるとともに、当社の継続的・安定的な事業運営に資する安全かつ適正な情報セキュリティ対策を実施します。

1.情報資産の適切な管理、運用

当社は、個人情報を含む情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するため、適切な人的、組織的、技術的施策を講じ、安全かつ適正な管理、運用をおこないます。

2.法令などの遵守

当社は、情報セキュリティに関する法令、規則など並びに顧客との契約を遵守します。

3.個人情報の適切な取扱い

個人情報については、当社の「プライバシーポリシー」に準じて、適切な管理、運用を実施します。

4.情報セキュリティ対策

「情報セキュリティ管理規程」などの諸規程によるネットワーク管理、メール管理、ウイルスなど悪質なソフトウェアからの防護などを定めています。

5.情報セキュリティ運営

情報セキュリティの運営のため、情報セキュリティ管理責任者、ネットワーク管理責任者及びソフトウェア管理責任者を置き、適切な管理、運用を実施します。

6.安全管理の実施(教育・啓発)

役員及び総ての従業員が、情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修として、情報セキュリティに関する教育プログラムを定め、役員及び総ての従業員に対し、年2回の定期講習と必要に応じた不定期による講習会を実施します。
また、顧客からの依頼事項に関しても、迅速な周知徹底と教育を実施します。

7.継続的改善

本「情報セキュリティ基本方針」および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的におこない、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。